大阪市中央区 税理士、大阪市北区 税理士、大阪市西区 税理士、平野区 税理士、浪速区 税理士、八尾 税理士、東大阪 税理士、東成区 税理士、西成区 税理士、住之江区 税理士、阿倍野区 税理士、鶴見区 税理士、大正区 税理士、福島区 税理士、此花区 税理士、都島区 税理士、淀川区 税理士、西淀川区 税理士、東淀川区 税理士、旭区 税理士、天王寺区 税理士、生野区 税理士、住吉区 税理士、東住吉区 税理士、税務調査 税理士、大阪市 税理士、布施 税理士、堺市 税理士、門真市 税理士、松原市 税理士、城東区 税理士、日本政策金融公庫、大阪市信用金庫 店舗、大阪信用金庫 店舗、東税務署、西成税務署、東大阪税務署、生野税務署、個人事業 節税、住宅ローン、電子定款 大阪、個人事業 経費、介護事業 決算、中古車販売業 決算、税理士セカンドオピニオン、美容業 決算、人材派遣業 決算、会社をつくって節税、中古車輸出業 決算、リフォーム業 決算、飲食業 決算、

記帳込で決算料金4万円から税理士報酬を実現しました。

電子定款作成業務

電子定款作成業務

 会社を設立する場合に、定款という、会社の基本的なことを定めた憲法のようなものを作成する必要があります。これを紙で作成する場合とデータとして提出する方法があります。データで作成する場合を紙の定款とは区別して、電子定款と呼んでいます(定款記載例)。

 紙で提出した場合、印紙が4万円かかりますが、電子定款の場合、この印紙がかからず、その分設立費用が安くなります。

 最近、会社の設立は、自分でやるという人もいます。しかし、一般的には、電子定款はできないでしょうから、会社設立業務自体を、司法書士や行政書士に依頼される方もありますが、それだと結局、司法書士や行政書士への手数料がかかってしまい、電子定款にするメリットがなくなってしまいます。

 とにかく、会社ができればよいと思っておられる方には、電子定款作成以外は自分でされて、電子定款作成のみを士業に依頼されるのが一番コストが低く抑えられると思いますので、おススメの方法です。

      電子定款作成費用:5250円

 当事務所でも電子定款作成業務を行なっておりますので、御用の方は、
こちらまでお知らせ下さい。

 当事務所に依頼して頂くと、

 めんどうな税務署への届出書類を無料で作成致します

 作成する届出書類は、

 ①会社設立届
 ②青色申告の届出
 ③給料事務所開設届出

 となります。

 中でも青色申告の届出を忘れると有利な税務処理を選択できないことがありますので、注意が必要です。

 社長さんは、忙しいので、ついつい提出を忘れ、期限が過ぎてしまい、
結局青色申告できなかったということにもなりかねません。ですから、会社
設立と同時に申請しておくのがベストです。

 なお、会社の登記簿謄本を税務署に提出する必要がありますので、
 ご用意願います。

a:1277 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

大阪市中央区 税理士、大阪市北区 税理士、大阪市西区 税理士、平野区 税理士、浪速区 税理士、八尾 税理士、東大阪 税理士、東成区 税理士、西成区 税理士、住之江区 税理士、阿倍野区 税理士、鶴見区 税理士、大正区 税理士、福島区 税理士、此花区 税理士、都島区 税理士、淀川区 税理士、西淀川区 税理士、東淀川区 税理士、旭区 税理士、天王寺区 税理士、生野区 税理士、住吉区 税理士、東住吉区 税理士、税務調査 税理士、大阪市 税理士、布施 税理士、堺市 税理士、門真市 税理士、松原市 税理士、城東区 税理士、日本政策金融公庫、大阪市信用金庫 店舗、大阪信用金庫 店舗、東税務署、西成税務署、東大阪税務署、生野税務署、個人事業 節税、住宅ローン、電子定款 大阪、個人事業 経費、介護事業 決算、中古車販売業 決算、税理士セカンドオピニオン、美容業 決算、人材派遣業 決算、会社をつくって節税、中古車輸出業 決算、リフォーム業 決算、飲食業 決算、