大阪市中央区 税理士、大阪市北区 税理士、大阪市西区 税理士、平野区 税理士、浪速区 税理士、八尾 税理士、東大阪 税理士、東成区 税理士、西成区 税理士、住之江区 税理士、阿倍野区 税理士、鶴見区 税理士、大正区 税理士、福島区 税理士、此花区 税理士、都島区 税理士、淀川区 税理士、西淀川区 税理士、東淀川区 税理士、旭区 税理士、天王寺区 税理士、生野区 税理士、住吉区 税理士、東住吉区 税理士、税務調査 税理士、大阪市 税理士、布施 税理士、堺市 税理士、門真市 税理士、松原市 税理士、城東区 税理士、日本政策金融公庫、大阪市信用金庫 店舗、大阪信用金庫 店舗、東税務署、西成税務署、東大阪税務署、生野税務署、個人事業 節税、住宅ローン、電子定款 大阪、個人事業 経費、介護事業 決算、中古車販売業 決算、税理士セカンドオピニオン、美容業 決算、人材派遣業 決算、会社をつくって節税、中古車輸出業 決算、リフォーム業 決算、飲食業 決算、

記帳込で決算料金4万円から税理士報酬を実現しました。

住宅ローン控除

住宅ローン控除申告業務

 住宅ローン控除とは、住宅を新築した場合に、ローンがある場合、税金から一定の金額を差し引いてあげましょう、というものです。

住宅借入金等特別控除の適用を受けることができるのは、次のすべての要件を満たすときです。

  1. 新築又は取得の日から6か月以内に居住する必要がある。
     適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること。
  2. 控除を受ける年の合計所得金額が、3千万円以下であること。
  3. 新築又は取得をした住宅の床面積が50平方メートル以上であるこ
     と。また、床面積の2分の1以上が自分の住まいの為のみに使用し
     ていること。
  4. 住宅のローン返済期間が10年以上のものであること。
  5. 居住の用に供した年とその前後の2年ずつの5年間に、長期譲渡所得の課税の特例などの適用を受けていないこと。

  これらの条件が満たされておれば、住宅ローン控除を受けることができ ます。

  住宅ローン控除は、目安としては、ローン残高の1%ぐらい(年によって違います)と考えて頂ければよいと思います。

  3000万ローンがあれば、30万ぐらいの税金が安くなるというイメージです。

  この住宅ローン控除は、サラリーマンの方は、基本的には、年末調整で
 控除を受けることができますが、初年度だけ、自分で確定申告しなければなりません。この確定申告した場合に、2年目から年末調整で控除しても らえるようになります(つまり会社が計算してくれる)。

  当事務所では、この初年度に必要な確定申告のお手伝いをさせて頂いて
 おります。

      必要書類:①住宅取得の契約書
           ②住民票
           ③金融機関のローン残高証明書
           ④お勤めの会社の源泉徴収票

      料金  :31,500円

  この住宅ローン控除を受けたい方は、お問合せから申込みして下さい。

  a:1805 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

大阪市中央区 税理士、大阪市北区 税理士、大阪市西区 税理士、平野区 税理士、浪速区 税理士、八尾 税理士、東大阪 税理士、東成区 税理士、西成区 税理士、住之江区 税理士、阿倍野区 税理士、鶴見区 税理士、大正区 税理士、福島区 税理士、此花区 税理士、都島区 税理士、淀川区 税理士、西淀川区 税理士、東淀川区 税理士、旭区 税理士、天王寺区 税理士、生野区 税理士、住吉区 税理士、東住吉区 税理士、税務調査 税理士、大阪市 税理士、布施 税理士、堺市 税理士、門真市 税理士、松原市 税理士、城東区 税理士、日本政策金融公庫、大阪市信用金庫 店舗、大阪信用金庫 店舗、東税務署、西成税務署、東大阪税務署、生野税務署、個人事業 節税、住宅ローン、電子定款 大阪、個人事業 経費、介護事業 決算、中古車販売業 決算、税理士セカンドオピニオン、美容業 決算、人材派遣業 決算、会社をつくって節税、中古車輸出業 決算、リフォーム業 決算、飲食業 決算、